今話題のオールインワンゲルとは?

最近、ドラッグストアやTVのCMなどでオールインワンゲル又はジェルという言葉を目にした方は多いのではないでしょうか。
言葉は聞いたことがあるものの、一体どのようなものかよくは知らないという方も多いかもしれませんね。
それでは、わかりやすく見ていきましょう。

普段、あなたは主に朝晩の洗顔後どのようなお手入れをされていますか。
一般的なところで言うと、まず化粧水を塗って気になる部分へ美容液を塗り、お顔全体に乳液を伸ばし、最後に美容クリーム又は日焼け止めと言ったところでしょうか。
しかしながら、仕事や家事、育児に追われる多忙な現代人女性にとって少しでも貴重なお家時間を確保できれば、そんな嬉しいことはないですよね。
そこで誕生したのがオールインワンゲル/ジェルです。
つまり、オールインワンゲル又はジェルとは洗顔後のお手入れに必要な化粧水、乳液、美容液、中には日焼け止めや化粧下地の成分も全て含んだとってもお得で嬉しい基礎化粧品です。

オールインワンゲルとオールインワンジェルの違いですが、簡単に言うとそれは水分量の違いです。
水分量の少ないものがゲル、多いものがジェルになります。
どちらが良いというものではありませんが、お肌の乾燥が気になる方はクリーム状で保湿力の高いジェルタイプのものを選んだ方が良いかもしれませんね。
反対にゲルは弾力があるのが特徴で、こちらももちろん保湿力がないわけでありません。一人一人お肌の性質は違うので、成分などを比べご自分に合ったものを見つけてみましょう。

オールインワンゲル又はジェルの利点として、そのコストパフォーマンスの高さも忘れてはいけないポイントです。
デパートの化粧品売り場などで、基礎化粧品の種類の多さや、それを揃えることに大変なお金が必要になったという経験がある方も多いのではないでしょうか。
それがオールインワンゲルでは一つで全ての役割を担ってくれる訳ですから、お財布にも優しいことはもう言うまでもないですね。
その為、全てのスキンケア商品を購入することと比較すれば、どう考えてもお安くつくはずですから値段よりも成分にこだわった質の高いものを選んでみるのもおすすめです。
今までオールインワンゲルを使ったことのないという方には、是非一度試していただきたいと思います。
その質の高さに驚くはずです。
そしてきっと、オールインワンゲルが今まで慌てて準備をしていた朝の忙しい時間に、少しの余裕をもたらしてくれるでしょう。

オールインワンゲルとジェルの違い

「オールインワンジェル」や「オールインワンゲル」という名前を聞いたことがある方は多いと思います。
化粧水や乳液などを塗らなくてもそれ一つでお手入れが行える手軽さから人気の商品ですが、商品名にもなっているジェルとゲルの違いをご存知でしょうか。
この2つの違いを理解しておくとより自分に合った製品を見つけるヒントになるかもしれません。
いったい違いはどこにあるのでしょうか。

この二つの大きな差は水分量の多さです。
水分が多いものがジェル、少ないものがゲルと呼ばれています。

オールインワンジェルはその水分量の多さからさっぱりとした使い心地が魅力ですから、脂性肌の方やべとついた化粧品が苦手な方にはぴったりと言えます。
中には夏の季節だけジェルタイプを使う、なんて方もいます。
さっぱりとしていると聞くと保湿面で不安があるかもしれませんが保湿成分はきちんと入っているのでカサつくことはありません。
しかし、次に紹介するゲルよりも浸透率が高いので1度塗りやジェル一つでは効果が物足りないと感じる方もいるようです。

対してオールインワンゲルはもちもちとしたクリームが特徴的です。
ジェルに比べて水分が少なめな分、油分が多めに入っているので、水分を閉じ込める力が大きく保湿力が高くしっとりとした使い心地の製品だといえます。
特に乾燥に悩みやすい冬や乾燥肌の方はこちらを利用した方が良いかもしれません。
ただ、塗った後にマッサージなどを行うときには摩擦が起きないように力を込めすぎないように注意が必要です。

このように、似ているように見えてはっきりとした違いがあることが分かります。
どちらが良くてどちらが悪いということはないので、自分の肌のタイプや好きな使い心地に合わせて買うことが一番と言えるでしょう。
また、中には美白成分などその製品独自の成分を入れていることもあるので配合されている成分に着目をしながら買うとさらに自分に合う物を見つけられます。
あまり違いを気にしない方であれば口コミランキングなどで好評の商品を色々と試してお気に入りの1つを付けるのも面白いかもしれません。

ここで一つ気を付けておきたいのは、どちらも同じようにとらえている商品もあるのということです。
物によってはオールインワンジェルという名前でも油分が多めだったり、ゲルと書いてあるのに使ってみたらさっぱりした仕上がりだった、という場合もあります。
毎日肌につけることになる物ですから、可能な限りは名前だけで判断はせずに使い心地などを試して納得できたものを買うことをおすすめします。
通販商品などでどうしても実際に試せないようなら口コミサイトなどから判断するのが良いかもしれません。
自分の肌に合わせてこだわりの1つを見つけられることが理想ですね。

オールインワンゲルやジェルの特徴について

毎日スキンケアをしている方はたくさんいらっしゃると思いますが、化粧水、美容液、乳液といったように、個々の化粧品を使用されている方も多いと思います。
一つ一つ使用すると、スキンケアに時間がかかることもありますが、正直面倒に思われている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方にこそおすすめなのが、オールインワンゲルやオールインワンジェルです。

そもそもオールインワンゲルやオールインワンジェルとはどのような特徴がある商品なのでしょうか。
これらは、化粧水、乳液、美容液、クリームなどが一つになったスキンケア商品で、複数の化粧品を使う必要が無く、これ一つでスキンケアが完成するというとても便利な商品となっています。
これらを使うことで、スキンケアの時間が短縮されるだけでなく、コストの削減にもつながるので、まさに画期的な化粧品だと言えるでしょう。

オールインワンゲルとオールインワンジェルの違いですが、ゲルの方は水分量はやや少なめにはなっていますが弾力があり、しっとりとしたテクスチャーの物が多くなっています。ジェルの方は、水分量は多くなっており、さっぱりとしたテクスチャーの物が多いと言えます。
そのため乾燥肌の方はゲルタイプを使われると良いですし、混合肌や脂性肌の方はジェルタイプを選ばれると良いでしょう。
このようにオールインワンゲルとオールインワンジェルには、スキンケアがこれ一つで完成するという化粧品としては同じですが、テクスチャーの違いに特徴があるので、自分の肌質にあったタイプを選ぶことがおすすめです。

しかし、オールインワン商品にも様々あり、それぞれ配合成分が異なっています。
例えばトラネキサム酸や浸透型ビタミンCといった成分が配合されている場合、これは美白効果を狙った商品なので、シミ対策や肝斑のケアをしたい方には最適です。
またコラーゲンやヒアルロン酸やセラミドが配合されている場合は、肌のハリや潤いを保ちたい方にはぴったりです。
その他、オールインワンゲルやジェルにはスキンケアだけでなく化粧下地やUVカットが入った物もあるので、日中に使う場合にも便利です。
さらにオールインワンゲルの場合は、夜のスキンケア終了後にたっぷり塗って、パック替わりにすることも出来ます。
クリームの後に使用することで効果も高まりますし、そのまま就寝できるので、翌朝にはハリや潤いのある肌になっているでしょう。

このような特徴がオールインワンゲルやジェルにはあります。
特に毎日忙しくしている方や子育てに追われている女性にはぴったりと言えるかもしれません。

オールインワンゲルやジェルの美容効果はあるか?!

最近は女性の社会進出が進んでいることもあって、とても忙しい女性が多くなりました。

スキンケアは手を抜きたいと思っている女性は多いはずです。

そう言う女性の強い味方であるオールインワンゲルには美容成分がたっぷり入っています。

ジェルとも言われていますが、むしろ化粧水や乳液を使うよりもずっと美容効果を感じるかもしれません。

化粧水や乳液、美容液やクリーム、化粧下地などが入っているジェルです。

これ一つで洗顔後はスキンケアが終わってしまうために、本当に保湿できるのか不安に思っていませんか。

十分保湿効果があるので安心して使ってください。

洗顔後はオールインワンゲルだけで大丈夫です。

なぜならば、美容成分がたっぷり入っているからです。

ヒアルロン酸が入っていたとしても、複数種類が入っていることがあります。

ヒアルロン酸に限らずコラーゲンも複数種類入っていることもよくあります。

形が違うことで、肌表面と肌の奥と両方からアプローチできるようにしていることもあるので、想像以上に保湿効果を感じるかもしれません。

メーカー独自の成分が入っていることもあります。

他のメーカーのジェルには入っていない独自の成分が自分の肌に合っているかもしれません。

他のジェルどころか、化粧水や乳液などにも入っておらず、このオールインワンゲルにしか入っていない美容成分もあります。

これまで、何を使ってもあまり肌が改善されなかった人も独自の美容成分によって肌の調子が良くなるかもしれません。

保湿成分だけではなく、美白成分が入っていることもあります。

肌を白くしたい、シミを改善したいと言う人は美白成分が入っていることを確認してください。

有効成分が入っていれば、ジェルを塗るだけで十分美白できます。

エイジングケアは難しいように見えますが、ジェルの中にエイジングケア成分が入っていればもちろんエイジングケアも可能です。

成分はメーカーによってもかなり違います。

独自に開発したエイジングケア成分が入っていることも多いです。

普通の化粧水や乳液と同じように様々な美容効果が期待できます。

時短できるだけではなく、肌を美しくすることもできるので多くの女性が使っているのかもしれません。

スキンケアの際にあまり肌に触れるとそれが負担となりますから、オールインワンゲルは理想的な化粧品です。

肌に触れる回数が少なくなるので、これまで何を使ってもあまり肌が綺麗にならなかった人もきっと綺麗になれるでしょう。

ジェル状が特徴「オールインワンゲル」の選び方

ジェル状のテクスチャーが特徴的なオールインワンゲルは、スキンケアの時間を短縮できる画期的な基礎化粧品として、人気を集めています。

通常のスキンケアを行う場合、洗顔後は化粧水・乳液・クリームと基礎化粧品を重ね塗りしなければいけません。

プラス美容効果を期待するなら、この手順に美容液も加える必要があるでしょう。

このように基礎化粧品を重ね塗りするスキンケアは、肌のお手入れに時間がかかってしまいがちです。

オールインワンゲルはジェルの中に、保湿成分や美容成分などが、たっぷり閉じ込められています。

ジェルをサッと塗るだけで化粧水・美容液・乳液・クリームと、基礎化粧品を重ね塗りしたときと同じ美容効果を得ることが可能です。

スキンケアの時間を短縮したいという人に、オールインワンゲルはピッタリな基礎化粧品と言えるでしょう。

ただ、オールインワンゲルの人気を受けて巷には、多くの商品が溢れています。

自分に合ったオールインワンゲルでケアするには、選び方をチェックしておくことが重要です。

オールインワンゲルの選び方としては、ジェルの硬さに注目してみましょう。

商品によってジェルの硬さが緩かったり、クリームのような重めのタイプもあります。

さっぱりとした使い心地が好みという人はさらりとした使い心地のジェルを、しっかりと潤いを感じたい人はジェルのテクスチャーが重めのものを選ぶと良いでしょう。

また、どのような効果を期待するのかでも、商品を選ぶ必要があります。

例えば乾燥が気になる・・という人はセラミドやヒアルロン酸といった、保湿成分を多く含む商品がおすすめです。

シワやたるみ対策をしたいという場合は、肌のハリ感や弾力性をアップする効果が期待できる美容成分を、配合しているオールインワンゲルが向いています。

コラーゲンやエラスチン、プラセンタエキスといった美容成分は肌のハリ感・弾力性をアップする効果が期待できるようです。

シミやくすみが気になる人は、美白成分を配合した商品をチョイスしましょう。

自分が悩んでいる肌トラブルに効く、美容成分が配合されているかどうかも、押さえておきたい選び方の1つです。

敏感肌で新しい化粧品を使うと刺激を感じることがある・・という場合は、肌に優しい成分で作られているオールインワンゲルがおすすめです。

石油系界面活性剤や香料、着色料といった肌に刺激となるような成分を配合していない、アルコールが無配合という商品は比較的、肌に優しい使い心地です。

おすすめオールインワンゲルを探す

オールインワンゲルの正しい塗り方やジェルの使い方

化粧水・美容液・乳液・クリームといった、基礎化粧品の働きがギュッと1つに凝縮しているのが「オールインワンゲル」です。

ジェル状のテクスチャーの商品が多く、サッと塗り広げるだけでスキンケアが完了する手軽さから、多くの女性に選ばれています。

ただ、正しい塗り方・使い方をしないと、あまり美容効果が期待できなかったり、肌トラブルを招く要因となってしまいます。

オールインワンゲルの正しい使い方・塗り方をチェックしてみましょう。

肌に塗り広げるジェルの量は、商品のパッケージなどに記載されています。

その量よりも少なすぎるとジェルを塗り広げる際、肌に塗り広げるときに摩擦が生じてしまい、肌トラブルを招く元です。

ジェルはけちらずに規定の量、守るようにしましょう。

ただ、あまり塗り過ぎてしまうのも問題です。

塗り過ぎてしまうと肌質によっては毛穴詰まりを起こし、ニキビができてしまうケースがあります。

また、朝のスキンケアでオールインワンゲルを使用する場合も、塗り過ぎはNGです。

朝はスキンケアの後にメイクをする女性が多いでしょう。

ジェルを多く塗ってしまうと、メイクが崩れやすくなります。

このようなこともあるので、規定量を使うのがベストです。

また、規定の量を守っていても、擦るようにジェルを浸透させるのも肌を傷めてしまいます。

強く押すように塗り広げた方が、より美容成分が肌に浸透するイメージがありますが、このような塗り方をしてしまうとやはり摩擦で肌トラブルを起こす可能性が高いです。

ジェルは肌を擦らず優しく塗り広げるようにしましょう。

商品によっては1回だけ塗るのではなく、2回・3回と重ね塗りすることをおすすめしています。

乾燥が気になる場合や、より美容成分の効果を感じたい場合は重ね塗りにも挑戦してみると良いかもしれません。

オールインワンゲルのジェルは、伸びが良いのが特徴です。

伸びるので顔だけでなく、首まで塗り広げてネックケアも同時に行ってみましょう。

また1度顔全体に塗った後、目元や口元といった乾燥しやすい部位にだけ、さらに重ね塗りするのもおすすめです。

重ね塗りをしても乾燥が気になる・・という場合は、美容オイルをプラスしてみると肌がしっとりします。

ジェルに1滴のオイルを垂らし、混ぜてから塗るだけでオイルの油分で乾燥が軽減されるのです。オールインワンゲルの商品によっては、油分の配合が抑えられている商品も少なくありません。

もし、油分が足りないと感じたら美容オイルを、少しプラスして使う方法もおすすめです。

新着おすすめコラム